• お知らせ
  • 活動報告
  • 拓一情報
    • 学校生活
    • 部活動
    • 退職先生
    • 合格実績
校友会たより
最新記事のフィード
お知らせ

会員の皆様へのお願い

拓殖大学第一高等学校
校友会 会長 田中 政司

本年5月開催の幹事会において会員は年度会費として毎年2,000円を納入すること、本制度は平成27年4月より実施することに決まりました。この制度変更により、会員諸氏にはご負担をおかけすることになりますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。年度会費納入をお願いすることになった主な理由は次の二点です。

(一)ご案内の通り現在の校友会活動は毎年卒業生から終身会費として納入していただく原資によって運営されていますが、校友会活動に必要な経費は本来校友会(同窓会)の構成員たる会員により支弁されるのが基本的理念と考えます。

(二)一高が現在地に移転してから既に十年を経過しております。率直に申し上げてそう遠くない将来、校舎の大改修、教材備品として使用している電子機器等の機能劣化に伴う絶えざる更新が必須となりましょう。もちろん学校当局において十分な財政的裏付けは為されているものと思いますが、そのような局面において校友会は何程の合力(協力)が可能か考慮しておく必要があろうかと考えます。

以上の理由により、終身会費の使徒(意義)は本来通常の校友会活動のためのみに費消すべきではなく(二)の如き特定の支出、または記念行事等への支出に備え充当すべきものと考え年度会費納入の実施に踏み切った次第です。


年度会費について

1.主旨
①校友会の運営は会員の会費によって賄われます。
②卒業生から徴収した終身会費は、特別運営費として扱い校舎の改修、教育機器の購入、記念行事等の場合の協力金として支出いたします。

2.年度会費の納入方法
①当分の間、年度会費は2,000円とします。
②『校友会たより』同封の振替用紙にて納入手続きをお願いします。尚、総会開催当日にも受付ます。

3.『校友会たより』、総会案内等の発送について
今後は、年度会費納入済会員にのみ上記出版物等を送付します。
なお、卒業後5年間は、年度会費の納入を免除致しますが上記出版物は送付します。

4.年度会費納入者に校友会会員証(年度毎)を発行
総会・懇親会・クラス会等出席の時に会費納入者の証として名札ケースに入れて使用下さい。

5.寄付について
会員の皆様からの寄付を常時受付しておりますので、宜しくお願い申し上げます。

6.問い合せ
校友会 副会長 山田作人(昭49卒) 携帯:090-9394-5997

添付写真一覧 クリックすると写真が拡大されます。

  • 201508060000_01.jpg
このページの先頭へ